イベントコンパニオンの人材集めから選考までの一連の流れの経験

イベント会社に勤務をしていた経験があります

イベント会社に勤務をしていた経験があります | コンパニオンの派遣を主に行っている地元の人材派遣会社へとオファーをした | 全てが完璧にこなすことができたことは派遣会社の協力

イベント会社に勤務をしていた経験があり、会社は主にアーティストのコンサートを本業にしているものの、他にも各種イベントを取り仕切る仕事も入ります。
当時私はアルバイト勤務としてコンサートであれば裏方で機材を搬入したり撤去したりする仕事をしていて、アーティストのリハーサルを終えた後には、来場客の接客やコンサートが始まれば警備スタッフとしての仕事も担当してきました。
後に仕事振りが評価され社員として雇用されたのですが、イベント内容によって人材確保をすることは重要とされおり、コンパニオンを雇う際にもスピーディーに選考する仕事も担当してきました。
通常のイベントの場合は舞台を作ったり機材類を運ぶスタッフを規模に合わせてアルバイト募集をしますが、この業界では社員を多く雇うことはできず、殆どが1回で終了する仕事になるので、アルバイトの人数もその都度変わります。
コンパニオンを雇う仕事では、有名メーカーが多数自社商品を展示し、いわゆる見本市としてバイヤーさん向けに開催をしたイベントで採用をしました。

💜イベントコンパニオン💜⚡

SPOSPO
〒170-0003 東京都豊島区駒込2丁目15−8

12/12(日)14:00〜19:00
12/19(日)上記と同じ

メイドとしてご奉仕致します✨
ぜひ会いに来てね💞#パチンコ #イベントコンパニオン   #パチンココンパニオン #拡散希望 #メイド pic.twitter.com/7CdffHIOwk

— 佐藤真白 (@sugarroom310) November 19, 2021